Weinberg ワインショップ ヴァインベルク

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


商品のお買い上げ合計10,000円以上で送料は無料となります。

クール便代無料!
ご注文いただくとクール便代無料で配送いたします。
このキャンペーンは期間限定となります。

商品カテゴリ
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

複数本セット販売 > ペーター・ラウアー2014年ザールファイルザーGG、ケルン・ファインヘルプ2本セット
商品詳細

ペーター・ラウアー2014年ザールファイルザーGG、ケルン・ファインヘルプ2本セット



Peter Lauer

Schodener Saarfeilser Marienberg  Grosses Gew
äch
ヴィンテージ 2014
ぶどう品種 リースリング
アルコール度数 
12.5%
味わい 広がりのある辛口

Ayler Kupp 'Kern'  Feinherb
ヴィンテージ 2014
ぶどう品種 リースリング
アルコール度数 
9.5%
味わい 余韻の長いやや甘口

  

商品番号 lau001
商品名 ペーター・ラウアー2014年ザールファイルザーGG、ケルン・ファインヘルプ2本セット
希望小売価格 14,000円
販売価格 13,000円
税抜価格 12,037円
生産地 ザール
送料区分 送料込
在庫

数量:


ペーター・ラウアーの魅力がわかる2本セット


ペーター・ラウアーのワイン2種類を少量ですが空輸し、販売できることとなりました。
2015年冬に醸造所を訪問した際に試飲して選んだ2本です。
ラウアーの魅力が詰まっている上級品の中で、今飲んでも熟成させてもおいしく飲めるものを
選びました。
辛口と甘口に近いファインヘルプという味わいのタイプの異なる2種類です。
それぞれ2ケースのみの入荷です。。
2本セットは単品の購入よりもお得な価格にしています。


ザールファイルザー GG 2014
Saarfeilserの畑は川に近い急斜面で、ザールの中でも暖かい畑です。
モーゼル、ザールの主要な畑のようなシーファー(粘板岩)土壌ではなく、砂と砂岩の地質です。
保湿効果もある土壌で、ワインおの味わいにもねっとりした印象を感じられます。
何層にも感じられる複雑みがあり、華やかさのある広がりもあります。
ラウアーは毎年GG(VDPの辛口の格付けの最上級の呼称グローセス・ゲヴェックス)を何種類
かリリースしていますが、このGGは若いうちに飲んでも楽しめます。


ケルン ファインヘルプ 2014
アイラー・クップの畑のケルン(Kern)と呼ばれている日当たりが良く最上級の中腹の区画から
このワインは造られています。
ラウアーのワインは木樽による発酵ですが、完熟したぶどうから収穫したケルンの区画の果汁
は、心地よい甘みを感じる程度の糖分が残り発酵は止まります。
とても長く心地よい余韻からこのワインの素晴らしさ、偉大さを感じることができます。
ドイツワインの評価本ゴーミヨでは2014年産のファインヘルプ(オフドライ)部門でこの年の
最高得点の94点を獲得しています。
料理と合わせることもできる甘さ(残糖36g/l)ですが、ワイン自体の魅力をじっくりと感じていた
だきたいワインです。



ブログでは醸造所を訪れた時のことを書いています。

 
 

醸造所紹介 Peter Lauer ペーター・ラウアー

ザールブルクからトリアー寄りの少し下流にあるアイルAylの村にある家族経営の醸造所です。
代々醸造所を経営している家系ですが、南仏で栽培の勉強をしていた現当主のフロリアンFlorian Lauerが2000年代に戻ってきてから評価がさらに上がり、VDP(ドイツ高品質ワイン醸造所連盟)にも加盟し、現在はモーゼル、ザールを代表する醸造所のひとつ、ドイツ全土としても注目するべき醸造所にまでなりました。

アイル村からもよく見える丘、アイラー・クップAyler Kuppの畑を中心として所有していて、区画ごとに分けて収穫を、醸造をしていて、テロワール、個性を大事にしたワイン造りをしています。
特に上級ワインは、面積が広くテロワールも異なるクップの畑を細分化し、それぞれの区域から別々にワインをリリースしています。
所有しているのはほとんどが急斜面の畑で、認定は取得していませんがビオによる栽培です。

自然酵母による発酵によりぶどうの個性は生かされています。
ワインリストにはそれぞれのワインに樽(Fass)ナンバーが書かれていて、ひとつの樽から瓶詰めされていることを表していて、区画ごとにワインを作っているのでテロワールを体現できるワインになっています。
発酵のコントロールをしないので辛口(トロッケン)にはならない中辛口、中甘口(ファインヘルプ)も多くリリースしています。
ラベルには小さくT、TF、Fと書かれていてTが一番残糖が少ないということを意味しています。

評価は年々高くなり、2014年産を紹介しているゴーミヨ2016では、この年のワインをコレクションするべき醸造所「Kollection des Jahres」にラウアーが選出され、それぞれのワインも軒並み高得点を獲得しています。他のメディアでも高い評価を受けています。

ヴァインベルク店主は、趣味としてドイツの醸造所を訪問していた2010年にこの醸造所を初めて訪問し、ワインとフロリアンの情熱、人柄に惚れ大好きな醸造所となりました。
それ以来新しいヴィンテージも含めて何度か彼のワインを飲む機会がありましたが、2015年冬のドイツ出張の際に再び醸造所を訪れることができました。
日本のみなさんにもラウアーのワインを紹介したいということで、空輸で少量のスポットでの入荷となりますが、輸入して販売することとなりました。