Weinberg ワインショップ ヴァインベルク

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


商品のお買い上げ合計10,000円以上で送料は無料となります。

クール便代無料!
ご注文いただくとクール便代無料で配送いたします。
このキャンペーンは期間限定となります。

商品カテゴリ
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

ヴュルテンベルク




W
ürttemberg

ドイツの南西に位置するバーデン・ヴュルテンベルク州の中のシュトゥットガルト周辺の地域です。
ドイツのワイン産地の中では範囲が広いのですが、ネッカー川周辺の地域に畑が多いです。丘陵の田園風景が広がります。
その中でもシュトゥットガルトの東側レムス渓谷Remstalと呼ばれる一帯からは優良なワインが生産されることで知られています。ビュルテンベルクのトップ生産者と言われているところのほとんどはこの地域に醸造所とぶどう畑を所有しています。

ヴュルテンベルクはドイツの13の地域の中で、一人当たりのワイン消費量が最も多い糸と言われています。日常的にワインを消費し飲む量も多く、独自の文化が築かれている地域です。
どちらというと高級ワインよりも日常消費用の気軽に飲めるワインが好まれ、ワイングラスではなくコップで飲まれることも多いです。軽めや甘みのある赤ワインやロゼが好まれています。甘口ワインではなく食事の際に適した辛口系が大半を占めています。

赤用のぶどうのほうが比率が高いので赤ワインの産地と知られていますが、白ワインがおいしい生産者もたくさんあります。
赤ワインではトロリンガー、レンベルガー(ブラウフレンキッシュ)が多数を占めていますがこれらはドイツの他の地域ではほとんど栽培されていません。白ワインはリースリングの割合が高いです。
しかしピノ系など他の地域で植えられている品種やメルロー、ソーヴィニヨン・ブランなどからも高品質なワインが造られています。ドイツで最も多種多様な品種の高品質なワインを体験できる地域といっても過言ではありません。

この地域での消費量が多いため、地元用に生産されこの地域でほとんどが消費されていてあまり輸出はされていませんでしたが、近年注目されてきて、国内のワイン愛好家、飲食店や国外のマーケットを意識したワイン造りをしているところも増えてきています。
また、ビオ栽培に力を入れている生産者も増えてきています。




 




       
 


 

カテゴリ一覧