Weinberg ワインショップ ヴァインベルク

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


商品のお買い上げ合計18,000円以上で送料は無料となります。


 

商品カテゴリ
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

モーゼル > ベルンハルト・アイフェル > アポテーケ トロッケン(辛口) 2016
商品詳細

アポテーケ トロッケン(辛口) 2016



Bernhard Eifel
Trittenheimer Apotheke trocken (Erste Lage)
ヴィンテージ 2016
ぶどう品種 リースリング
アルコール度数 
11.5%
味わい 果実味とやわらかさのある辛口

 

商品番号 Eif16002
商品名 アポテーケ トロッケン(辛口) 2016
希望小売価格 4,050円
販売価格 3,500円
税抜価格 3,241円
生産地 モーゼル
送料区分 送料別
在庫

数量:


モーゼルのイメージが変わるリースリング・トロッケン

醸造所のあるトリッテンハイム村のアポテーケ(薬局)の名の畑のぶどうから造られています。

女性醸造家らしい繊細さを感じるやさしいけれども果実味を感じ気品のある味わいです。
弱々しさはなく、シュペートレーゼの糖度のある完熟したぶどうによる存在感を口の中で感じる
ことができ、トロッケン(辛口)とは思えないやわらかさがあります。
残糖はドイツの規定のトロッケンの数値ですが、糖度の高いぶどうから造られているので蜜の
ニュアンスも感じます。
ミネラル感もあるので口に入れた瞬間よりもボリューム感を感じるでしょう。

口当たりがやわらかく中身が詰まっているのは、美しく芯のある女性を想像させます。
モーゼルの辛口リースリングというイメージとは異なる味わいは興味深いと思います。

モーゼルの他の中域のリースリング・トロッケンよりもやわらかく、酸味が味わいの中に溶け
込んでいて独特な味わいです。

この醸造所の辛口リースリングでは毎年このアポテーケのトロッケンはステンレスタンクで
はなく木樽にて熟成しています。

VDPのトロッケンの新しい格付けにならい、2014年産からはシュペートレーゼの等級を名乗らなく
なっていますが、質は今までと変わりありません。
VDPの格付けとしては畑名を名乗るErste Lageのランクに相当します。

料理になじみやすいやわらかい味わいなので色々な料理との組み合わせをお楽しみください。
野菜にも合わせやすいです。

 

醸造所紹介 Bernhard Eifel ベルンハルト アイフェル

モーゼル川のピースポート村よりもう少し上流にある、醸造所が密集するトリッテンハイム村に醸造所があります。トリッテンハイムTrittenheimは蛇行したモーゼル川の写真でも有名な場所です。

現在醸造所を任されているアレキサンドラAlexandraは、ガイゼンハイム大学の醸造科を卒業後、当主である父親のもとで働き始め、2010年から中心的な存在としてワイン造りに関わっています。

主に所有している3つの区域の畑はそれぞれが異なる土壌で、各々の畑の個性(テロワール)を生かすワイン造りを心がけています。

ぶどうのキャラクターによりスレテンスタンクと木樽を使い分け、発酵はテロワールを引き立たせるよう、よりナチュラルな味わいとするため自然酵母により行われています。

果実味を大切にした造りをしていて、アルコール感が強すぎないやわらかい味わいのワインとなっています。
自宅で本格的な料理を提供するレストランを経営しているので(現在は休業中)、食事に合わせることを意識したワイン造りがされています。また、リッチなフルボディのタイプでも飲み飽きずにボトル一本を開けてしまうような味わいを心がけて造っているそうです。
完熟した高品質のぶどうからは、法律の残糖規定でトロッケンとはならないが食事にあわせられる辛口系のワイン(ファインヘルプに分類されるもの)も数多く造られています。

「良いワインを造るためには畑に足を運ばなくてはいけない、ケラーにいてもおいしいワインは造れない」を信条としていて、丹念に育てられたぶどうから造られる彼女のワインにはたくさんの想いが詰まっています。  



 


ベルンハルト・アイフェルの他のワインはこちらから 











トリッテンハイマー・アポテーケの畑


 
アレキサンドラと夫と先代夫婦


 
経営しているレストランStefan-Andres


 
アポテーケの畑からのトリッテンハイム村方面