Weinberg ワインショップ ヴァインベルク

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


12月中の発送に限り、商品のお買い上げ合計13,000円以上で送料は無料となります。
通常は18,000円で送料無料です。


 

商品カテゴリ
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

モーゼル > ベルンハルト・アイフェル > アポテーケ・トロッケン ヴィンテージ3本セット 送料無料!
商品詳細

アポテーケ・トロッケン ヴィンテージ3本セット 送料無料!



アポテーケ トロッケン /  ベルンハルト アイフェル
Trittenheimer Apotheke trocken / Bernhard Eifel (Mosel)

2016、2015、2014のヴィンテージ3本セット
モーゼル中域のリースリング白トロッケン(辛口)


こちらのセットを含むお買い物の場合、送料無料となります。



 

商品番号 BS18001
商品名 アポテーケ・トロッケン ヴィンテージ3本セット 送料無料!
定価
販売価格 9,900円
税抜価格 9,167円
生産地 ドイツ
送料区分 送料込
在庫

数量:


モーゼルリースリングの同じ畑のヴィンテージ3本セット

ベルンハルト・アイフェルのフラッグシップ、トリッテンハイマー・アポテーケのリースリング・
トロッケン、2016、2015、2014年産の3ヴィンテージをセットにしました。
アポテーケ・トロッケンはヴァインベルクを開業した際の最初の輸入で2012年を輸入していて、
それから毎年必ずこのワインは輸入しています。2016年産で5ヴィンテージ目となりました。
ヴィンテージセットをするために2012年の時から少しずつ残していて、2014年産で3ヴィンテー
ジが集まった時から毎年3セットずつ知り合いの方限定で販売していました。
今回のヴィンテージセットはもう少し数がご用意できたのでネットショップでも販売します。

アポテーケ・トロッケンは、ヴィンテージごとの味わいの差がそれほど大きくなく安定感がある
ので、毎年輸入しているということがあります。
事前に試飲をしていないとしてもこのワインは毎年仕入れるは決めています。
このワインに関しては、収量が減ったり格下げしたりしてもクオリティを維持しているということ
がわかっていますし、このワインへの信頼感は高いです。

薬局という名の畑名のアポテーケは青色シーファーの土壌です。
ワインの解説は2016年産の商品ページをご覧ください。

2013年産まではシュペートレーゼ・トロッケンとしてリリースしていましたが、VDPの格付け
エアステ・ラーゲErste Lage同様ということで、等級シュペートレーゼを名乗らない畑名ワイン
としてリリースされています。

ヴィンテージにあまり差がないと書きましたが、それでも違いがあります。
味わい、果実味の出方などで違いがわかりますが、アルコール度数が異なったりと数字に
見える部分でもわかります。
毎年の気候に違いにより差がでます。毎年の特徴などをまとめた解説を同封します。
また、時間が経ったことによる熟成の変化もあるので、そういったことも感じられるかと思い
ます。
そういった面での比較、考察する際のポイントも解説に書いておきます。

トロッケン(辛口)のカテゴリーですがやさしい、やわらかい味わいはどのヴィンテージも共通
しています。
どのヴィンテージもクオリティが高く、なおかつ食事にも合わせやすいので、違いを知るという
だけでなくそれぞれのワインをお楽しみいただくことができます。

ラベルのデザインが毎年少しずつ異なっているので、眺めているだけでも楽しめるかと思い
ます。

6セットのみの販売とさせていただきます。

通常10,000円以上のお買い上げで送料無料となりますが、このセットのご購入でも送料は
無料となります。
また、このセットと他のワインを同時に購入することも可能です(あと9本まで)。


 

醸造所紹介 Bernhard Eifel ベルンハルト アイフェル

モーゼル川のピースポート村よりもう少し上流にある、醸造所が密集するトリッテンハイム村に醸造所があります。トリッテンハイムTrittenheimは蛇行したモーゼル川の写真でも有名な場所です。

現在醸造所を任されているアレキサンドラAlexandraは、ガイゼンハイム大学の醸造科を卒業後、当主である父親のもとで働き始め、2010年から中心的な存在としてワイン造りに関わっています。

アイヒェルマンで4つ星評価を得ていて、ゴーミヨは2014年版で3つ星に昇格しています。

主に所有している3つの区域の畑はそれぞれが異なる土壌で、各々の畑の個性(テロワール)を生かすワイン造りを心がけています。

ぶどうのキャラクターによりスレテンスタンクと木樽を使い分け、発酵はテロワールを引き立たせるよう、よりナチュラルな味わいとするため自然酵母により行われています。

果実味を大切にした造りをしていて、アルコール感が強すぎないやわらかい味わいのワインとなっています。
自宅で本格的な料理を提供するレストランを経営しているので、食事に合わせることを意識したワイン造りがされています。また、リッチなフルボディのタイプでも飲み飽きずにボトル一本を開けてしまうような味わいを心がけて造っているそうです。
完熟した高品質のぶどうからは、法律の残糖規定でトロッケンとはならないが食事にあわせられる辛口系のワイン(ファインヘルプに分類されるもの)も数多く造られています。

「良いワインを造るためには畑に足を運ばなくてはいけない、ケラーにいてもおいしいワインは造れない」を信条としていて、丹念に育てられたぶどうから造られる彼女のワインにはたくさんの想いが詰まっています。  



 


ベルンハルト・アイフェルの他のワインはこちらから 











トリッテンハイマー・アポテーケの畑


 
アレキサンドラと夫と先代夫婦


 
経営しているレストランStefan-Andres


 
アポテーケの畑からのトリッテンハイム村方面