Weinberg ワインショップ ヴァインベルク

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


12月中の発送に限り、商品のお買い上げ合計13,000円以上で送料は無料となります。
通常は18,000円で送料無料です。


 

商品カテゴリ
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

ザール(モーゼル) > ファルケンシュタイン > レッドワイン(ピノ・ノワール) ヘレンベルク (赤・ミディアム) 2016
商品詳細

レッドワイン(ピノ・ノワール) ヘレンベルク (赤・ミディアム) 2016


sa

Hofgut Falkenstein
Niedermenniger Herrenberg  'Red Wine' trocken
ヴィンテージ 2016
ぶどう品種 シュペートブルグンダー (ピノ・ノワール)
アルコール度数 
11.5%
味わい しみじみとうまみを感じる赤ミディアム

 

商品番号 fal16005
商品名 レッドワイン(ピノ・ノワール) ヘレンベルク (赤・ミディアム) 2016
希望小売価格 4,157円
販売価格 3,600円
税抜価格 3,333円
生産地 ザール
送料区分 送料別
在庫

数量:


しみじみとうまみを感じるピュアで繊細なザールのシュペートブルグンダー

軽い風味ではなく果実味の濃さを感じられる香りと風味があります。
木樽により風味を形成しているのではなく、ザールの地で育ったぶどうのピュアな味わいを感じ
ることができます。

2016年産の赤ワインはヘレンベルクの畑です。もちろんシーファー土壌です。
ゾンネンベルクよりも繊細さを感じるキャラクターのワインとなります。
発酵、熟成は新樽ではない、香りがうつらない古い木樽(ハーフフーダー樽)が使われています。

きれいな果実味でスーッと体に入っていくような味わいです。
ブルゴーニュのピノ・ノワールとは別ものと考えていただいたほうがこのワインの魅力を感じら
れると思います。
繊細なか細い骨格の中にうまみが詰まっていて、冷涼な地だからこその良質な赤ワインだと
感じることができます。

ドイツクローンのピノ・ノワール(シュペートブルグンダー)ですが、突然変異によりシュペート
ブルグンダーとはドイツワイン法で認められていない樹も混ざっているので、2015年産からは
ラベルに品種名の記載がなくなりました。とはいえ今までシュペートブルグンダーと記載していた
赤ワインと同じ区画のブドウを使用しています。
赤の生産量はかなり少なく、大半がアメリカに輸出されるので、英語で「レッドワイン」というワイン
名がラベルに記載されています。

この醸造所を立ち上げたエリッヒの息子ヨハネスはオーストラリアなどドイツ以外のワイナリー
でも研修しワイン造りを学んでいます。 
ドイツらしいテロワール(気候やシーファー土壌)と世界で吸収している知識と技術、彼のワイン
造りに対する情熱によって、ドイツらしい部分もある味わいながら他には存在しないピュアで
きれいな味筋の赤ワインとなっています。

ファルケンシュタインでは毎年赤ワインは3樽(フーダー、ハルプフーダーあわせて)のみ造って
います。大半はアメリカに輸出されていて、ドイツ国内でもなかなか見かけることができません。
年初めに送られてくるリストにも赤ワインはワインリストに入っていません。

洋風、和風、肉、魚を問わず、繊細な食材や味付けの料理のほうが合わせやすいです。

いわゆるうすウマ赤の境地だと思います。ピュアな静のワインです。
寒いエリアでしっかりと熟した赤ワインの魅力を感じていただきたいです。



48本のみの入荷です。多くの方に飲んでいただきたいので、一度のお買い物につきこのワイン
のご購入はおひとりさま2本までとさせていだきます。


 

醸造所紹介 Hofgut Falkenstain ファルケンシュタイン

典型的なドイツの田舎の紳士という佇まいのエリッヒ・ヴェバーErich Weberが当主の家族経営の醸造所です。
急斜面の丘のぶどう畑の中腹にある建物ファルケンシュタイナーホーフを30年前に購入し自宅兼ケラーとし、醸造所として徐々に築き上げていきました。

牧歌的な風景とほのぼのとした家族そのままの素朴な味わいのワインが造られています。とはいえワイン造りに妥協はなく、その品質はドイツ、アメリカで今とても注目されている造り手です。
ゴーミヨ誌では高く評価されていて、2015年産のワインの大半が90点以上という驚きの結果となりました。
生産量が年間3万本強というとても小さな醸造所のため、ドイツ国内でもほとんど見かけることができないワインとなっています。ヴァインベルクでは輸入を始めた時からの深い付き合いのため、毎年安定した量を確保することができています。

ナチュラルな味わいを具現化するには努力が必要です。量を減らすことを問わずよいぶどうを育てることに重点を置く、できるだけビオに近づける、など理想の形ではあるがそのためにすべてを実行するのは容易ではなく、それらを当然のようにやれているからこそ、それが結果として表れています。
辛口ワインも含め、ぎりぎりまでぶどうの糖度を上げて収穫します。適したスタイルのワインにするためにしっかりと選別しながら収穫した後は、なるべく人の手は加えず自然のままの状態でワインにするべく木樽で天然発酵にまかせた発酵、熟成をしています。
ヴェーバー家族は、自然に生かされてワイン造りをしていることに感謝し自然を尊び、その自然を表現しているワインにすることが一番大事だと考えています。

ナチュラルで素晴らしいワインを造るためには良いテロワールの畑であることが最も重要ですが、まだあまり知られていないこの一帯の畑は条件にとても恵まれています。
所有する畑のほとんどは、正面に見える丘のシャルツホーフベルクの畑と同じ南向きの斜面です。
ザールらしいといわれるキレのよい酸のあるワインが造られる畑です。 
4つの畑名が連なっていますが土壌や気候条件が少しずつ異なっていてそれは味わいにも反映されています。 

息子のヨハネスはガイゼンハイム大学の在学中と卒業後にドイツやオーストラリアなどのワイナリーで研修しています。そこで培われた知識と経験は特に赤ワイン造りに影響を与えています。
伝統的でクラシカルなワイン造りをする父親と世界を見ている息子のタッグにより、その価格では驚くほどの品質の素晴らしいワインが造られています。



 


ファルケンシュタインの他のワインはこちらから










 
所有する4つの畑の全景


 
エリッヒとヨハネス親子


 
温度管理はしないセラーで木樽でゆっくり熟成されます


 
ヘレンベルクの畑