Weinberg ワインショップ ヴァインベルク

トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介新着情報お問い合わせ会員登録カートの中
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜


商品のお買い上げ合計10,000円以上で送料は無料となります。

クール便代無料!
ご注文いただくとクール便代無料で配送いたします。
このキャンペーンは期間限定となります。

商品カテゴリ
会員ログイン
メールアドレス
パスワード

ザール(モーゼル) > ファルケンシュタイン > シュペートブルグンダー ヘレンベルク (赤・辛口) 2012 Falkenstein
商品詳細

シュペートブルグンダー ヘレンベルク (赤・辛口) 2012 Falkenstein


sa

Hofgut Falkenstein
Niedermenniger Herrenberg  Sp
ätlese trocken
ヴィンテージ 2012
ぶどう品種 シュペートブルグンダー (ピノ・ノワール)
アルコール度数 
12%
味わい リッチな辛口

 

商品番号 fal12003
商品名 シュペートブルグンダー ヘレンベルク (赤・辛口) 2012 Falkenstein
希望小売価格 4,687円
販売価格 4,100円
税抜価格 3,796円
生産地 ザール
送料区分 送料別
在庫

数量:


唯一無二のピノ・ノワール

ドイツのシュペートブルグンダー(ピノ・ノワール)の多くの傾向である果実味が前面に出る
タイプではなく、果実味とタンニンのバランスがよく飲み飽きない味わいです。
木樽により風味を形成しているのではなく、ザールの地で育ったぶどうのピュアな味わいを
感じることができます。

赤色シーファー土壌のヘレンベルクの畑からは2種類の赤ワインが造られています。
今回輸入したものは高価な価格帯のものです。
もう一種類のほうはフルーティーさが際立ちますが、こちらで使われている区画のぶどうは
より力強くリッチなワインとなります。

内側に芯のある力強さを感じます。
マセラシオン・カルボニック(収穫して貯蔵された箱の中でつぶれたぶどうから出た炭酸ガス
によって)による発酵の影響もあってワインの印象としてはやわらかくも感じます。
熟成は新樽ではない香りがうつらない古いバリック樽が使われています。

赤ワインは現在、ガイゼンハイム大学の醸造科を卒業した息子が手がけています。
彼はオーストラリアなどドイツ以外のワイナリーでも研修しワイン造りを学んでいます。 
ドイツらしいテロワール(土壌は青色のシーファー)と世界で吸収している知識と技術、彼の
ワイン造りに対する情熱によって、ドイツらしい部分もある味わいながら他には存在しない
唯一無二な赤ワインとなっています。
このワインは、ブルゴーニュのようなタイプでありながら果実味などでドイツも感じることが
できます。

洋風、和風を問わず、少しくせのある味付けの料理やお肉のほうが合わせやすいです。
魚介ともよく合います。

 

醸造所紹介 Hofgut Falkenstain ファルケンシュタイン

典型的なドイツの田舎の紳士という佇まいのエリッヒ・ヴェバーErich Weberが当主の家族経営の醸造所です。
急斜面の丘のぶどう畑の中腹にある建物ファルケンシュタイナーホーフを30年前に購入し自宅兼ケラーとし、醸造所として徐々に築き上げていきました。

牧歌的な風景とほのぼのとした家族そのままの素朴な味わいのワインが造られています。とはいえワイン造りに妥協はなく、その品質はドイツ、アメリカで今とても注目されている造り手です。
ゴーミヨ誌では複数のワインが10ユーロ以内のお買い得ワインとして推薦されていてファインヘルプはトップ10にランクインしています。

ナチュラルな味わいを具現化するには努力が必要です。量を減らすことを問わずよいぶどうを育てることに重点を置く、できるだけビオに近づける、など理想の形ではあるがそのためにすべてを実行するのは容易ではなく、それらを当然のようにやれているからこそ、それが結果として表れています。
辛口ワインも含め、ぎりぎりまでぶどうの糖度を上げて収穫します。適したスタイルのワインにするためにしっかりと選別しながら収穫した後は、なるべく人の手は加えず自然のままの状態でワインにするべく木樽で天然発酵にまかせた発酵、熟成をしています。
ヴェーバー家族は、自然に生かされてワイン造りをしていることに感謝し自然を尊び、その自然を表現しているワインにすることが一番大事だと考えています。

ナチュラルで素晴らしいワインを造るためには良いテロワールの畑であることが最も重要ですが、まだあまり知られていないこの一帯の畑は条件にとても恵まれています。
所有する畑のほとんどは、正面に見える丘のシャルツホーフベルクの畑と同じ南向きの斜面です。
ザールらしいといわれるキレのよい酸のあるワインが造られる畑です。 
4つの畑名が連なっていますが土壌や気候条件が少しずつ異なっていてそれは味わいにも反映されています。 

息子のヨハネスはガイゼンハイム大学の在学中と卒業後にドイツやオーストラリアなどのワイナリーで研修しています。そこで培われた知識と経験は特に赤ワイン造りに影響を与えています。
伝統的でクラシカルなワイン造りをする父親と世界を見ている息子のタッグにより、その価格では驚くほどの品質の素晴らしいワインが造られています。



 


ファルケンシュタインの他のワインはこちらから










 
所有する4つの畑の全景


 
エリッヒとヨハネス親子


 
圧搾された果汁はすぐにこれらの木樽へ



南向きの急斜面の畑です